尾張神社

尾張神社 おすすめスポット

尾張神社
小牧山(小牧城址)のほぼ真南約2kmのところにある古社(式内社)で尾張氏ゆかりの神社とされています。
この辺りはむかし「尾張村」と呼ばれており、「尾張」の地名の由来になっているとも云われています。
田園風景が広がる景色のなかにポツンと佇んでいて、四方の見晴らしが良く、古い時代には真北の小牧山だけでなく、東側の高座山や東谷山も見渡せたのかもしれません。
本殿が東側を向いているのも何か意味(尾張戸神社のある東谷山との関係?)があるのかもしれません。